ハワイではじめての出産・育児記録

2017年6月ハワイにて出産しました。妊娠発覚前から妊娠中の体調心境の変化、ハワイでのベビーグッズの準備、産婦人科のことや出産のことを綴ります。(ただ今過去を振り返りながらこれまでの経過などを更新している最中です。)

予防接種の副反応と乳児用解熱シロップ。

2か月検診での予防接種の後、今回の予防接種で副反応が出る可能性があるという説明を受けました。

副反応が出ると、熱や痛みがあり夜に寝つきが悪くぐずぐずするとのこと。

もしいつもより体温が高かったりぐずぐずして寝付けそうになければ飲ませてくださいと教えてもらった薬を薬局で買って帰ることにしました。

f:id:kaiserslautern:20170909055155j:plain

「TYLENOL」ぶどう味!

乳児用の解熱シロップです。熱と痛みに効くようです。

f:id:kaiserslautern:20170909055055j:plain

中には注射器のようなスポイト・・・シリンジっていうんですかね、それと解熱シロップが入っていて、このシリンジで月齢に合わせた容量を測ってそのまま口に含ませます。

 

なんとなく副反応が出るような気がしていました。

というか、その時になって慌てないように副反応は出るものだとして身構えていました。

 

夜。

息子、なんだか寝つきが悪い。

はじめは寝れなくてのぐずぐずなのか注射の副反応のぐずぐずなのか判断がつかず、とりあえず寝かしつけを試みたのですがやはり眠れそうにない。

しばらく様子をうかがっていると少し体がぽかぽかしてきた感じがして、体温を測ってみると普段よりも高く汗ばんできた。

副反応出ちゃったか。

買っておいた「TYLENOL」をシリンジで吸い上げ、口に含ませました。

息子、はじめてのぶどう味はどうかな?

嫌がらずに飲んでくれました。

まさかファーストぶどう味が解熱剤になろうとは。もちろんぶどうなんて食べたことがないので、あ。ぶどう味だ!とならないわけで。何を思って何だと思って飲んでいるのだろう??と急に不思議になりました。

でもそうですよね、これから母乳やミルク以外の味を少しずつ覚えていくわけで、離乳食が始まると初めての味とどんどん出会っていくんですね。

 

そして、解熱シロップを飲んだ後・・・

抱いているとしばらくしてうとうとしだし眠りについたので、どうやら薬が効いてくれたみたいでした。そのまま布団に寝かせて夜中に様子を見ると苦しそうでもなく、いつものようにすやすや眠っていました。

朝。

普段と変わらず元気よく起きてきたのでほっとしました。解熱シロップも小児科推奨とはいえ初めて飲ませるため何か異変が起きないか心配だったのですが、問題なく効くということがわかったので、これからの予防接種や風邪などをこじらせた時のために常備しておくのがよさそうです。