ハワイではじめての出産・育児記録

2017年6月ハワイにて出産しました。妊娠発覚前から妊娠中の体調心境の変化、ハワイでのベビーグッズの準備、産婦人科のことや出産のことを綴ります。(ただ今過去を振り返りながらこれまでの経過などを更新している最中です。)

目標は、一緒にカルピスを飲むこと。

(風邪をひいた衝撃で現在の記録を挟みましたが、またぼちぼち記録していこうと思います。) 息子が生まれてからというもの、一緒にしたいこと、行きたいところがたくさん出てきました。

うわっ!まさか!風邪ひいた!! 体調不良で育児って・・・。

(まだ過去を遡り書いている途中ですが、現在の状況を記録します。) 風邪ひきました!! 何年ぶり?下手したら10年以上ぶりなのか?

妊娠線と腹のお肉。

妊娠すると体や心に様々な変化があり戸惑うことが多々ありますが、そんな変化の中でも気にする人が多いのが妊娠線。

「medela」社製の電動搾乳機。保険が効きます。

妊娠中に準備しておいたもの。 母乳が出るか出ないか分からなかったのですが、とりあえず電動搾乳機を買いました。

出産の記録➄~カピオラニ病院のレアグッズ&提供されたものなど~

カピオラニ病院でいただいたものを記録したいと思います。

出産の記録④~産後2日目のマタニティーブルー~

女性は普段からホルモンバランスに左右されることが多いらしいのですが、どうやら妊娠中や出産後は人によっては顕著に表れるようです。

出産の記録③~カピオラニ病院の熟練母乳トレーナー~

産後の入院中、たしか3回くらい(看護師さんの指導も含めるともっと)母乳トレーナーの授乳指導がありました。今思うとこれはけっこう重要なことで、初産婦にとって指導なしに授乳することはとっても大変なことだということに気づきました。

出産の記録②~入院中のカスタマイズ食事コレクション。2日目夜はスペシャルメニュー。~

入院中にいただいた食事を記録していこうと思います。 まずは前回も載せましたが昼食で出たフライドチキン。

出産の記録①~出産当日。ハワイカピオラニ病院での無痛分娩~

出産当日。 今夜(出産当日)は"ストロベリームーン”という射手座の満月らしい。しかも私の誕生日の星座である射手座。なんだか急に胸騒ぎがしました。もしかして満月の引力にぐいっと引っ張られて陣痛がきたりして(笑)と冗談っぽく夫に話していた私ですが、心…

むくみの次は・・・お腹周りに赤い発疹がたくさんできた!!原因は何??

臨月に入りむくみが出て、治ったと思い安心した矢先、急にお腹周りに無数の赤い発疹ができました。そして痒い。今までクリームも塗っていたからかつるっつるのまま臨月まできたのに!!と衝撃が走りました。

アメリカのミルク事情。調合必要なしミルクが便利。~ミルク会社に会員登録&サンプル請求~

赤ちゃんが生まれてすぐ母乳が出るのか分からず、母乳で育てるのかミルクで育てるのか混合にするのかも分からなかったので、何れにしても粉ミルクは準備しておかなければいけないと思い考えていました。

人生初?!むくみは突然に・・・。

臨月に入ってしばらくしてから右足の甲がぷくぷくになっていることに気づきました。触ってみるとぶよぶよとしていてなんだか気持ち悪い。スニーカーを履こうとしても足が入らない(T_T) む。これがむくみか・・・。

ハワイマウイ島「Coco Moon」のスワドルとバスタオル。

ハワイのアラモアナショッピングセンターの中にある「ノードストローム」という若干洗練された?百貨店のような場所に、あるベビー用品を探しに行った時見つけたもの。

日本とアメリカのベビー肌着。~前開きや縫い目外側、通気性は?~

日本のベビー肌着は通気性のよさそうなガーゼっぽい綿生地で前開き、紐やマジックテープなどで簡単に着脱させられるというものが主流なイメージがあります。

出産前のベビー用品準備(その2)

左上から、おしりふきケース(いただきもの)、おむつ替えマットレスのシーツ2種類、ベビー服、ウォータープルーフの敷きマット

妊娠中積極的に食べたもの、食べたくなったもの記録。

妊娠中に積極的に食べたもの。(ただ単に好きでよく食べたものも含む)

ベビー用品の試供品~ベビザラスのベビーレジストリ~

ターゲットに引き続き「ベビザラス」でもレジストリをしました。 ベビーレジストリについては前に書いたこちらを参考に→ターゲットのベビーレジストリ

お腹が大きくなった妊娠後期から臨月までの寝る体勢&寝返り問題。

妊娠後期になってお腹が急激に大きくなり、どういう体勢で眠るのがベストなのか考えるようになりました。

洗濯機の洗浄とベビー服の水通し。

あまりにのんびりしすぎていて、臨月に入ってからやっとベビー用品を本格的に集めだしたため水通しをしたのもそれからでした。

アメリカのNB(新生児)サイズは日本と比べてかなり小さい?

ハワイでベビー服を探していて気づいたこと。 それは、新生児サイズの服がとっても小さいということ。

出産前のベビー用品準備(その1)

赤ちゃん用品の要るものリストは冊子やネットを参考に自分なりに作ってみたのですがまだまだ検討したいものがたくさんあるので、今回は思いついたもので無難なものを購入しました。

ベビー用品の試供品いろいろ。~ターゲットのベビーレジストリ~

アメリカではお馴染みの商業施設「ターゲット」。 ここでベビーレジストリに登録すると「ベビーウェルカムキット」という赤ちゃん用品の試供品をたくさん頂けるということで、レジストリのアカウントを作ってみることにしました。

気に入ったベビー服を見つけてやる気をとりもどす。

ベビーグッズの選択の多さに煮詰まり、ベビー服でさえほしいものが見つからず興味がでなくなり焦っていた時期。それを脱却させてくれたのがこの1枚でした。

担当していただく小児科医を決めるため会いに行く。(2人目)

前回、小児科医の先生を検討するにあたって一人目にお会いしたのですが、実はたまたま見た新聞に載っていた開業されたばかりの小児科医の先生が妙に気になっていて、その先生にも1度会ってみたい気持ちがありました。

妊娠中の体調変化まとめ(妊娠9か月)

●体重が増えないためいいんだか悪いんだか普段よりも意識して食べてみることにした。 ●血乳が相変わらず出る。血の色ではなく薄い茶色になっている日もある。 ●たまに寝る時に手と足が熱い時があった。

産後担当していただく小児科医を決めるため会いに行く。(1人目)

日本ではおそらく出産したクリニックで赤ちゃんの1か月健診などしてもらえる所が多いと思うのですが、ハワイはどうやらそうではなくて、産後すぐに産院まで駆けつけ新生児の診察をしてくれる小児科医、その後の健診などを担当してくれる小児科医(同一医師で…

TDAP(三種混合)の注射を受けに行く。

産婦人科の医師から36週までにTDAP(三種混合)を受けるように言われていて、紹介状をもらっていたので、それを持って注射をしてくれるクリニックへ行きました。

乳腺外来で血乳についての検査をしてもらう。アメリカでは血乳はやはり異常?!

この前の妊婦健診で「普通じゃない。」と言われてしまった血乳。 妊婦健診担当の医師がアポイントを取ってくださった乳腺外来の先生に会いにまた違う病院へ行ってきました。

ベビー用品準備のスランプ?~うまく進まず不安が募る~

妊娠してから、そしてハワイに戻ってから決めなければいけないことがたくさんあり、初めてのこと、予想外のこと、色々ありましたが性別が分かってベビー用品の準備にとりかかるとまた決めることだらけの日々が続き、あっという間にスランプに陥りました。

ハワイで初の超音波エコー。~性別が判明~

ハワイに戻ってきてから残念に思ったこと。 それは、日本では毎回妊婦健診の時にあった胎児の画像が見れる超音波エコーがないということ。アメリカの考えでは、超音波エコーが胎児に悪影響を及ぼさないという保障がないためむやみに行わないのだそうです。