ハワイではじめての出産・育児記録

2017年6月ハワイにて出産しました。妊娠発覚前から妊娠中の体調心境の変化、ハワイでのベビーグッズの準備、産婦人科のことや出産のことを綴ります。(ただ今過去を振り返りながらこれまでの経過などを更新している最中です。)

人生初?!むくみは突然に・・・。

臨月に入ってしばらくしてから右足の甲がぷくぷくになっていることに気づきました。触ってみるとぶよぶよとしていてなんだか気持ち悪い。スニーカーを履こうとしても足が入らない(T_T) む。これがむくみか・・・。

ハワイマウイ島「Coco Moon」のスワドルとバスタオル。

ハワイのアラモアナショッピングセンターの中にある「ノードストローム」という若干洗練された?百貨店のような場所に、あるベビー用品を探しに行った時見つけたもの。

日本とアメリカのベビー肌着。~前開きや縫い目外側、通気性は?~

日本のベビー肌着は通気性のよさそうなガーゼっぽい綿生地で前開き、紐やマジックテープなどで簡単に着脱させられるというものが主流なイメージがあります。

出産前のベビー用品準備(その2)

左上から、おしりふきケース(いただきもの)、おむつ替えマットレスのシーツ2種類、ベビー服、ウォータープルーフの敷きマット

妊娠中積極的に食べたもの、食べたくなったもの記録。

妊娠中に積極的に食べたもの。(ただ単に好きでよく食べたものも含む)

ベビー用品の試供品~ベビザラスのベビーレジストリ~

ターゲットに引き続き「ベビザラス」でもレジストリをしました。 ベビーレジストリについては前に書いたこちらを参考に→ターゲットのベビーレジストリ

お腹が大きくなった妊娠後期から臨月までの寝る体勢&寝返り問題。

妊娠後期になってお腹が急激に大きくなり、どういう体勢で眠るのがベストなのか考えるようになりました。

洗濯機の洗浄とベビー服の水通し。

あまりにのんびりしすぎていて、臨月に入ってからやっとベビー用品を本格的に集めだしたため水通しをしたのもそれからでした。

アメリカのNB(新生児)サイズは日本と比べてかなり小さい?

ハワイでベビー服を探していて気づいたこと。 それは、新生児サイズの服がとっても小さいということ。

出産前のベビー用品準備(その1)

赤ちゃん用品の要るものリストは冊子やネットを参考に自分なりに作ってみたのですがまだまだ検討したいものがたくさんあるので、今回は思いついたもので無難なものを購入しました。

ベビー用品の試供品いろいろ。~ターゲットのベビーレジストリ~

アメリカではお馴染みの商業施設「ターゲット」。 ここでベビーレジストリに登録すると「ベビーウェルカムキット」という赤ちゃん用品の試供品をたくさん頂けるということで、レジストリのアカウントを作ってみることにしました。

気に入ったベビー服を見つけてやる気をとりもどす。

ベビーグッズの選択の多さに煮詰まり、ベビー服でさえほしいものが見つからず興味がでなくなり焦っていた時期。それを脱却させてくれたのがこの1枚でした。

担当していただく小児科医を決めるため会いに行く。(2人目)

前回、小児科医の先生を検討するにあたって一人目にお会いしたのですが、実はたまたま見た新聞に載っていた開業されたばかりの小児科医の先生が妙に気になっていて、その先生にも1度会ってみたい気持ちがありました。

妊娠中の体調変化まとめ(妊娠9か月)

●体重が増えないためいいんだか悪いんだか普段よりも意識して食べてみることにした。 ●血乳が相変わらず出る。血の色ではなく薄い茶色になっている日もある。 ●たまに寝る時に手と足が熱い時があった。

産後担当していただく小児科医を決めるため会いに行く。(1人目)

日本ではおそらく出産したクリニックで赤ちゃんの1か月健診などしてもらえる所が多いと思うのですが、ハワイはどうやらそうではなくて、産後すぐに産院まで駆けつけ新生児の診察をしてくれる小児科医、その後の健診などを担当してくれる小児科医(同一医師で…

TDAP(三種混合)の注射を受けに行く。

産婦人科の医師から36週までにTDAP(三種混合)を受けるように言われていて、紹介状をもらっていたので、それを持って注射をしてくれるクリニックへ行きました。

乳腺外来で血乳についての検査をしてもらう。アメリカでは血乳はやはり異常?!

この前の妊婦健診で「普通じゃない。」と言われてしまった血乳。 妊婦健診担当の医師がアポイントを取ってくださった乳腺外来の先生に会いにまた違う病院へ行ってきました。

ベビー用品準備のスランプ?~うまく進まず不安が募る~

妊娠してから、そしてハワイに戻ってから決めなければいけないことがたくさんあり、初めてのこと、予想外のこと、色々ありましたが性別が分かってベビー用品の準備にとりかかるとまた決めることだらけの日々が続き、あっという間にスランプに陥りました。

ハワイで初の超音波エコー。~性別が判明~

ハワイに戻ってきてから残念に思ったこと。 それは、日本では毎回妊婦健診の時にあった胎児の画像が見れる超音波エコーがないということ。アメリカの考えでは、超音波エコーが胎児に悪影響を及ぼさないという保障がないためむやみに行わないのだそうです。

妊娠中の体調変化まとめ(妊娠8か月)

●妊娠8か月後期に入って胃が圧迫されているのか食べ過ぎているのか夕食後にお腹がはちきれそうなくらいパンパンになる。 ●お腹がかなり膨らんできた。 ●赤ちゃんがぽこぽこ以外にぬるっと大きく動く。

妊婦健診で普通じゃない血乳、鉄分不足、交通事故に遭いそうになる。トリプルパンチで気持ちが沈む。

ハワイに戻ってきて2度目の妊婦健診。 採尿、体重、血圧、子宮底長、胎児の心音を確認してもらいこの前に受けた妊娠糖尿病血液検査(グルコース検査)の結果を教えてもらいました。

安定期が終わり後期に入る不安。血乳が出た。

普段のほほんと生活しているけれど、急に不安が襲ってくる時があります。 比較的楽だった安定期が終わると後期からまたつわりがきたり体調を崩す人がたくさんいるということを知っていたため自分もそうなるのではないかと心配でした。 しかし、自己暗示にか…

ハワイで初の妊婦健診。~妊娠糖尿病血液検査~

初めての妊婦健診では、採尿、身長、体重、血圧、子宮底長、胎児の心音チェックをしてもらい、問診票に書いたことを医師が口頭で確認してくれました。 そしてインフルエンザの流行季節がまだ終わっていないということで注射をしてもらいました。 次に妊娠糖…

ハワイの産婦人科事情を少し記録。

ハワイでの出産についてうろ覚えながら流れを記録しておこうと思います。 まず妊娠が分かったら日本の場合はどこでお世話になるか考えつつも近くの産婦人科に通うことが多いと思いますが、ハワイは少し違い、まずは医師とアポイントをとり、とりあえず会って…

些細なことから気持ちが不安定になり大泣き。あ。やっぱり妊婦ってこういうことあるんだと実感。

今まで精神状態としては比較的安定を保っていた気がしていたけれど、後期に入って謎のスイッチが入るようになりました。 日本からハワイにもどり環境の変化があったことや出産が近づいていること、久しぶりに夫に会って甘えているからというのもあるのか色々…

ハワイへもどる。

後期に入る前、安定期ぎりぎりでハワイにもどりました。 体調は安定してはいたけれどお腹は膨らみ、疲れが出るとたまに張ることもあり、荷物もたくさん持って行くので体の負担にもなる。飛行機に乗って長時間拘束されるという点でも普段よりも肉体的精神的に…

自分で選んだ初の赤ちゃん用品&友人にもらった赤ちゃん用品。

日本から離れるにあたって少し赤ちゃん用品を買っていくことにしました。とはいえ、スーツケースに入れて持ち帰るものが多いためほんの少しだけです。 すでにハワイに帰っている今となってはもしかしたらあれも買っておけばよかった・・・という日本独自の便…

こむら返り対処法を独自研究。

妊娠期間が進むにあたってこむら返りが起こりやすくなるということはネットで調べて知っていました。 案の定、例にもれず私も朝方こむら返りが起こることがあり、とうとうきたな!という感じでなぜか変に待ってました感がでました。 初めて起こった時は、あ…

ハワイへ帰る日が近づき心境の変化。しっかりしないと。

ハワイに帰る日が近づいてくると感傷的になることが増えた。 新しい産婦人科や医師を選ばなければいけない不安や赤ちゃんが生まれるとこうやってのんびりできることも当分ないのか。と少し今までの自分の人生に未練を感じそうになることも。 だからといって…

妊娠中の体調変化まとめ(妊娠7か月)・ハワイへ帰る準備など。

●体調抜群に安定。 ●体重増加が止まる。 ●快眠。 ●普段はお腹の重さはまだ感じない。前日に長時間歩いたり少し無理をして出かけたリしていると次の日の夕方くらいにお腹が張っているような少し重く感じるっこともある。 ●はみがき時、前歯の左側歯茎から多量…